サカナをもっと好きになる

キーワードから探す

ニュース

シンポジウム「淡水魚はなぜ減った?」開催 動画が話題の山室真澄氏も登壇

2024年1月19日13時より「パシフィコ横浜アネックスホール2F・F202」にて、公益財団法人日本釣振興会の環境委員会が主催するシンポジウム「淡水魚はなぜ減った?」が開催されます。

同委員会では2022年より、特にオイカワ、ウグイ、モロコ、タナゴ、フナなどの資源について変動を調査・研究しており、当シンポジウムでは各界の有識者の方々から報告が行われるという内容となっています。

昨年、日本の淡水魚が減っているメカニズムについて、衝撃的な内容でSNSを中心にYouTube動画が大きな話題となった、東京大学大学院教授・山室真澄氏も登壇する予定。

シンポジウムの詳細は次の通り。

日時 2024年1月19日(金)13:00~15:30
会場 パシフィコ横浜アネックスホール2F・F202
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
定員 100名(先着順)
参加費 無料
プログラム
開催挨拶
公益財団法人日本釣振興会
環境委員会 委員長 鈴木康友
話題提供
山口大学国際総合科学部
講師 杉野弘明
講演1
国立研究開発法人水産研究・教育機構
水産技術研究所 主任研究員 坪井潤一
講演2
埼玉県環境科学国際センター
研究推進室 水環境担当部長 木持謙
講演3
東京大学大学院 新領域創成科学研究科
教授 山室真澄

質疑応答・まとめ

※主催者の都合によりプログラムの変更などがある場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ 公益財団法人日本釣振興会 環境委員会シンポジウム事務局
電話 03-3555-3232

シンポジウムに参加するには、日本釣振興会のWebサイトから事前に申し込みが必要となります。
https://www.jsafishing.or.jp/symposium2024

当日は日本最大級の釣りイベント「釣りフェスティバル2024」も催されており、こちらに足を運びがてら、参加してみてはいかがでしょうか。

(サカナト編集部)

  • この記事の執筆者
  • 執筆者の新着記事
サカナト編集部

サカナト編集部

サカナに特化したメディア

サカナに特化したメディア『サカナト』。本とWebで同時創刊。魚をはじめとした水生生物の多様な魅力を発信していきます。

  1. 京都水族館と京都薬用植物園で希少な魚と植物を交換 相互展示で学びの機会を創出へ

  2. 魚がいる水中の世界や環境まで表現したい イラストレーター・asamiさん

  3. 春を告げる魚<メバル>の見分け方 胸びれのみで識別してはいけないワケとは?

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

『サカナト vol.2』発売!

大特集「サカナを学ぶ、そのために」&特集2「わたしとサケのお話」
今すぐ購入する