サカナをもっと好きになる

キーワードから探す

知る

海底を歩く姿がかわいい<カエルアンコウ> 近年国内で見つかった種も

胸びれと腹びれを手足のように使い、歩くように移動する姿がかわいいカエルアンコウ。アクアリウムにペットとして迎えられることもある愛嬌のある魚です。

この記事では、カエルアンコウの生態について、また2022年に国内で初めて確認された汽水・淡水域に生息するカエルアンコウの仲間について紹介します。

背びれと腹びれで海底を歩く姿が特徴

カエルアンコウとは、アンコウ目カエルアンコウ科に属する魚類の総称、またはその代表種であるカエルアンコウのことを指します。この記事では、カエルアンコウ科に属する魚を総称します。

カエルアンコウ科の魚は世界で15属53種が知られており、その多くは海水魚です。大西洋と太平洋の熱帯・亜熱帯域、インド洋、紅海と広い範囲に分布しています。カエルアンコウ科の魚の中でも、ピエロカエルアンコウは汽水・淡水域で見ることができます。

カエルアンコウ(提供:PhotoAC)

普段はサンゴやカイメンなどの上や海底であまり動かずに暮らしています。ひれを使ってゆっくりと歩く姿はまさにカエルアンコウを象徴するものと言ってもよいでしょう。

泳ぐときには、吸い込んだ水をえら孔から水を勢いよく噴射し前進することもあります。海底で獲物を見つけると、胸びれと腹びれを器用に動かして歩き、ゆっくりと相手に近付いて捕食します。

擬態と額の釣り竿を使った華麗な狩り

種・個体によって大きく異なる形態や体色が特徴です。中には擬態する種も。カエルアンコウの擬態は捕食者から身を隠すほかに、餌となる魚を引き寄せる役割を持っており、小さな魚の住処である石やサンゴに擬態する種や、小さな魚の餌となる海綿動物などに擬態する種などがいます。このように餌を引き寄せるための擬態は、動物行動学においてぺッカム型擬態(攻撃型擬態)と呼ばれます。

擬態するカエルアンコウ(提供:PhotoAC)

カエルアンコウは魚を捕食するフィッシュイーターです。からのびた釣り竿状の背びれの先端にあるエスカと呼ばれる疑似餌を生き物のように動かし、それを餌だと思って近づいてくる魚を食べてしまいます

釣り竿を出しているカエルアンコウ(提供:PhotoAC)

普段はゆっくり動くので、のんびりとした魚…と思いきや、捕食スピードは目に見えないほど早く、その速さは0.006秒ともいわれています。YouTubeでは、カエルアンコウの捕食シーンをスローモーションで見ることのできる動画が国内外からシェアされているので、そちらも併せて見てみてくださいね。

ハナオコゼはカエルアンコウの仲間!

種名にオコゼとついている魚のほとんどはオニオコゼ科、ハオコゼ科に属する海水魚です。しかし、ハナオコゼという魚は、カエルアンコウ科ハナオコゼ属の魚です。オコゼとつく魚には棘状に毒をもつ種もいますが、ハナオコゼは毒を持ちません。ハナオコゼはほかのカエルアンコウの仲間たちとは違い、流れ藻について海面付近で生活しています。

ハナオコゼ(提供:PhotoAC)

汽水・淡水域に生息するカエルアンコウが日本にも!

カエルアンコウの多くは海水魚ですが、汽水・淡水域に生息するピエロカエルアンコウという種がいるということは先述の通りです。本種は台湾以南の熱帯域に分布するとされていましたが、沖縄県と屋久島にも生息していることが2022年に発表されました沖縄島および屋久島から得られた日本初記録のAntennarius biocellatus ピエロカエルアンコウ(新称)-Ichthy, Natural History of Fishes of Japan)。沖縄本島の北部や屋久島の淡水に近い河口域で採取されたそう。

頭の上にピエロの三角帽子のような突起があることや、目の周りの模様がピエロのメイクに似ていることからこの和名がついたそうです。

海底を歩き額の釣り竿で獲物を釣るカエルアンコウ。可愛い見た目とは裏腹に、どん欲に狩りを行う姿にギャップ萌えを感じる人もいるのではないでしょうか。カエルアンコウを見ることのできる水族館もあるので、気になった人はぜひその可愛い姿を観察しに行ってください。

(サカナト編集部)

  • この記事の執筆者
  • 執筆者の新着記事
サカナト編集部

サカナト編集部

サカナに特化したメディア

サカナに特化したメディア『サカナト』。本とWebで同時創刊。魚をはじめとした水生生物の多様な魅力を発信していきます。

  1. 京都水族館と京都薬用植物園で希少な魚と植物を交換 相互展示で学びの機会を創出へ

  2. 魚がいる水中の世界や環境まで表現したい イラストレーター・asamiさん

  3. 春を告げる魚<メバル>の見分け方 胸びれのみで識別してはいけないワケとは?

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

関連記事

PAGE TOP

『サカナト vol.2』発売!

大特集「サカナを学ぶ、そのために」&特集2「わたしとサケのお話」
今すぐ購入する